HOMEつれづ LEGO

 STUD-and-TUBE 

2004年 レゴブロック大バーゲン
2004年10月31日 記

有休を取って行って来ました、バーゲン初日。でも歳だし、寒いし…あんまり気合は入っていません。

会場になっている東商センター到着は9:30頃。この時間ならばすでに川縁には3往復位の長蛇の列・・・と思いきや、200番目より前の位置でした。ギリギリ間際の告知と、平日開催のおかげでしょう。
その上、並んでいる人種がいつもとはちょっと違った雰囲気です。全体の 70% 程は親子連れ・主婦のグループだったのではないでしょうか?漏れ聞こえてくる周りの会話も「出産祝いにもらった」「ウチの子は説明図を見ながらやっと作ったものでも、すぐにバラバラにしちゃって困る」とか、「小学校のお受験」「プリンターとパソコンって”相性”があるから、なかなか思ったとおりの場所に印刷できないんだよねー」など、普段の LEGO のネットの世界で交わされるそれとは全く違った内容で、退屈するヒマはありませんでした。

そして開門から程なくして会場に入ると、そこはいつもながらの大混雑が繰り広げられていました。ただ、いつもと違うのは、小さな子供の手を引いたり背負ったママさんが多かった事。
でも周りの人たちは「戦い」のためにココに集まっているので、子供の存在に気遣ってはくれません。というか、LEGO を山盛り詰め込んだ箱を抱えて右往左往していたら、足元に子供が居るとか、自分の後ろに背負われた赤ちゃんの頭があるなんて、見えませんから…他のお客さんが担いだ箱に顔を直撃されてギャンギャン泣き喚く子供や、すれ違う人の箱に何度も頭を振り回されてアップアップしている赤ちゃんが何人もいました。
たしかに LEGO は本来子供の玩具なのですから、こうした場にも子供が居るのは当然なのではあるのですが、親としてはその場の”値段”を見て浮き足立つよりも、”雰囲気”を見て危険を察知するようでありたいですね。マニアが子供に無頓着と言うばかりでなく、我が子に獲物を与えようとするメス親の獰猛さは、押して図るべしですから。

程なくして会場内でばったり会った(でも予想の範囲内)友人 A や、事前に誘い合っていた友人 B と合流し、交代で荷物番をしながら漁ったのは下記の通り。

目玉商品
#7419 Dragon Fortress \5,480-

箱潰れ
#4101 Wild Collection \2,200-
#4403 Air Blazers \2,390-
#3807 Snaptrax S45 \1,000-
#3808 Shadowstrike S70 \1,000-
#3809 Technojaw T55 \1,000-
#3809 Santa Fe Cars Set I \4,000-
#4924 Advent Calendar \2,000-
#7409 Secret of the Tomb \ 190-
#7417 Temple of Mount Everest \1,670-
#4349 Wild Pod \ 300-
#4477 T-16 Skyhopper \ 850-
#10025 Santa Fe Cars Set I \4,000-
#1374 Green Goblin \ 320-
#1380 Werewolf Ambush \ 500-
#1354 Dino Head Attack \ 840-
#4729 Dumbledore's Office \2,450-
#3605 Birthday Party \ 320-

50% OFF
#4756 Shrieking Shack \4,800-
#4719 Quality Quidditch Supplies \1,100-

30% OFF
#4097 Mini Robots \1,400-
#4346 Robo Pod \ 440-
#4347 Auto Pod \ 440-

その他

アドベンチャーのシール \ 200-

やっぱりバーゲンは安い!
この他にも #4757 が \5,000- だったり #4758 が \3,000- とか、結構ソソラレルものはあったのですが、グレーが新色であることを考えると安くても購入を躊躇してしまいます。ダークグレーは新色として受け入れても良いケド、紛らわしいけど並べると確実に違いが見えてしまう厭らしいグレーは、とっとと古い色に戻して欲しいものです。
また、マーズ・NBA・デュプロドールが 50% OFF だった事にはウケました。箱潰れで出してもなかなか売れないだろうに、まして 50% OFF だなんて、何考えてるンでしょ?大笑いしちゃいました。

11時には入場を待つ列は無くなった一方で会場内の人口密度はピークを迎え、レジを待つ長蛇の列が混雑に拍車を掛けていました。会場全体が落ち着きを見せ始めた12時頃にレジに向かい、総額 \37,090- の支払(#4101 は2つ購入)を済ませ、一人では運びきれない程の LEGO の重みに充実感一杯です。
平日でも良い(いや、是非とも平日に)から、会場が狭くて大混雑でも良いから、支払は現金しか使えなくても良いから、告知は直前でも良いから、浅草在住の方に折込広告なんて入れなくて良いから、来年以降も末永く続けていただきたいものです。たとえ火の中水の中、老体に鞭打って駆けつけますから!

HOMEつれづ LEGO

LEGO(レゴ)はレゴグループの登録商標です。
このページはLEGOistである個人によって運営されており、
レゴジャパン及びレゴグループとは関係ありません。
このページ内の文章・画像などの無断転載はご遠慮ください。