HOMEオリジナルモデル集 > 歳時記

 STUD-and-TUBE 

Advent Calendar
アドヴェント・カレンダー 2007



12月1日からクリスマス・イヴまで、毎日一つづつお楽しみが飛び出します。
今年のテーマは”小さな街”。 とある地方都市のユニークな建物をお楽しみ下さい。


LEGO-アドヴェント・カレンダー # 01 市庁舎
12月1日 公開
街がもっと小さかった頃、経費を節約するために地元で採掘された石材で建設されました。 当時は苦肉の策だったのですが、今ではこの街の人々の自立心を表すエピソードとして誇りをもって語られています。

LEGO-アドヴェント・カレンダー # 02 ホワイト銀行
12月2日 公開
地元密着型の地方銀行。 よくも悪くも街の経済と一蓮托生、その覚悟は金融機関の典型的なスタイルを染める白にも表れています。

LEGO-アドヴェント・カレンダー # 03 ナショナル銀行
12月3日 公開
大手都市銀行の支店。大型の融資で街の経済をグイグイ引っ張る牽引役は、通貨を模した形状と黄金をイメージした黄色の華やかな姿をしています

LEGO-アドヴェント・カレンダー # 04 田園医院
12月4日 公開
代々続く街のお医者さん。 市内の大学病院に招かれた医院長の留守を、髭がトレードマークのおじいちゃん先生と若葉マークの孫先生が守っています。
古い建物ですが、手入れの行き届いた空間は人々に安心感を与えています。

LEGO-アドヴェント・カレンダー # 05 産業奨励館
12月5日 公開
秀でた手仕事による特注の工業製品がこの街の特産品。 ここは職人さんと外部の企業の出会いの場になっています。
僅かに扇を模した威風堂々たるプロポーションと陽光に華やぐドームは、頑固で情に篤い職人の気質にも似ています。

LEGO-アドヴェント・カレンダー # 06 タウン・タワー
12月6日 公開
ローカルFMも局を構える電波塔。 古いながらも未だに街一番のノッポビルは、垢抜けなさが嬉しいランドマークとして親しまれています。

LEGO-アドヴェント・カレンダー # 07 スカイ・プラザ
12月7日 公開
発展目覚しいこの街に注目する都会の先進企業がこぞってオフィスを構えています。 グラデーションのカラーリングと贅沢な吹き抜け、天に溶け込んで行きそうな姿は野望にあるれる人々にピッタリです。

LEGO-アドヴェント・カレンダー # 08 駅
12月8日 公開
最近やっと特急が停まるようになりました。レンガの色も風景に馴染む歴史ある建物ですが、急速に増加する乗降客を迎え送り出す姿は、なかなか誇らしげです。

LEGO-アドヴェント・カレンダー # 09 特急列車
12月9日 公開
特急が停車するようになって、近隣から訪れる人もこの街から都会に通勤する人も増えました。

LEGO-アドヴェント・カレンダー # 10 グランド・アパート
(シャーベット・ゾーン)

12月10日 公開
ベッドタウンとしての需要が高まったこの街、公団のアパートが近隣から引越ししてくる家族を迎えます。 この街で育った若者も、こうしたアパートに新婚の居を構えるコトが憧れです。

LEGO-アドヴェント・カレンダー # 11 グランド・アパート
(マシュマロ・ゾーン)

12月11日 公開
伸び時と言うものは不思議なもので、人が人を呼んで勢いが加速します。 街はヴァリエーション豊かなアパートを用意して、彼等の生活をサポートします。

LEGO-アドヴェント・カレンダー # 12 体育館
12月12日 公開
学生達の競技化会に子供のリトミック教室・ママさんバレー・老人クラブの卓球サークル・・・毎日予約が一杯で、爽やかな汗と笑顔が溢れています。

LEGO-アドヴェント・カレンダー # 13 イースト高校
12月13日 公開
質実剛健の校風は、学力のみならず文化にスポーツにボランティアに大活躍。

LEGO-アドヴェント・カレンダー # 14 音楽堂
12月14日 公開
発展目覚しいこの街ですが、独特の伝承文化も大切にされています。 これはそういった古典専門の音楽堂で、重なる丸屋根のリズムはこの街の民謡の調べにも似ています。

LEGO-アドヴェント・カレンダー # 15 オリエンタル・ホテル
12月15日 公開
レストラン・酒場・洋品店・・・色々な商いを経て現在は小さなホテルに落ち着いています。 設備は旧式ですが、格式溢れる持て成しにはファンが多く、執筆のために長期滞在する文豪も居ます。

LEGO-アドヴェント・カレンダー # 16 プラネット・ホテル
12月16日 公開
大きな地球儀がシンボルの大型ホテル。 コンヴェンションホールや宴会場を備え、行政地区に近い立地を生かして街の社交の場になっています。

LEGO-アドヴェント・カレンダー # 17 公民館
12月17日 公開
合唱団の練習に商工組合の会合、笑い声から議論まで一日中熱気が溢れています。 併設されているレストランのオムライスは懐かしい味が評判で、知る人ゾ知るグルメスポットです。

LEGO-アドヴェント・カレンダー # 18 配送センター
12月18日 公開
町工場から出荷された製品は、ここから都市に発送されます。 主に注文生産を請け負うこの街で作られる製品は多岐に渡っており、これらを捌く管理人の頭脳は空港管制官なみの正確さが要求されます。

LEGO-アドヴェント・カレンダー # 19 工場
12月19日 公開
小さな町工場がこの街の地場産業。 中でも職人の繊細な手仕事で作り出される金型製作は、世界中の先進企業の試作品を一手に請け負っています。

LEGO-アドヴェント・カレンダー # 20 ブックストア
12月20日 公開
元来は技術関係の専門書を得意とする本屋ですが、最近では舶来の文房具や高級画材も扱います。 最上階にあるカフェはギャラリーにもなっており、街のインテリの溜まり場になっています。

LEGO-アドヴェント・カレンダー # 21 マリオ・デパート
12月21日 公開
若者に人気のファッションビルは大型の映画館やアミューズメント・センターも充実しており、ココ一軒だけで一日中楽しめます。
休日の館内は若いカップルが溢れ、エントランスは待ち合わせ客で賑わっています。

LEGO-アドヴェント・カレンダー # 22 ワーコー・デパート
12月22日 公開
海外の有名ブランドに加え地元の良質なブランドまで扱う老舗デパート。 最高の商品とサービスには、最高の価格を。
敷居の高さに慄く庶民は、ショーウィンドウの豪華なディスプレイに溜息をつきます。

LEGO-アドヴェント・カレンダー # 23 赤の迎賓館
12月23日 公開
街の建築業者の総力を挙げて完成させました。 この建物によってこの街の格式が世界に認められた、記念碑的建築です。
市長の就任式や賓客の歓迎セレモニー・要人の記念式典・・・重要な行事は広大な公園を携えたこの建物の前で行われます。

LEGO-アドヴェント・カレンダー # 24 集会所
12月24日 公開
クリスマス・イヴ、ここでは宗教も人種も超えて人々はこの建物に集います。 奏でる音楽は地元の民謡だったり流行の音楽だったり、祈りの言葉の代わりに歓声が響きます。
細かいコトは気にしない、皆でこの一年を愛で、来る年に夢を馳せましょう!

これにて今年のアドヴェント・カレンダーは完結です。 ここまで見て下さったみなさま、どうもありがとうございました。
そしてクリスマスを迎える今宵、このカレンダーの舞台となった小さな街の風景をチョットだけお届けします。 もっと沢山の写真はまたいずれ。
LEGO-アドヴェント・カレンダー LEGO-アドヴェント・カレンダー
LEGO-アドヴェント・カレンダー LEGO-アドヴェント・カレンダー
それでは皆様、小さな街の片隅より心を込めて・・・
Happy Holiday!!

Advent Calendar
アドヴェント・カレンダー 2007

HOMEオリジナルモデル集 > 歳時記

LEGO(レゴ)はレゴグループの登録商標です。
このページはLEGOistである個人によって運営されており、
レゴジャパン及びレゴグループとは関係ありません。
このページ内の文章・画像などの無断転載はご遠慮ください。